担保融資

担保融資の対象として分かりやすいのはやはり不動産です。不動産とは、ご存知の通り土地や建物など「動かないもの」のことです。現在は様々な金融機関が不動産担保融資(ローン)のプランを出しています。

不動産担保融資の担保とできるのは、購入済みの住宅や土地であることは当たり前ですが、住宅ローンを返済中の人でもその返済中の住宅を担保として設定できる場合もあります。詳しくは金融機関にお問い合わせください。

不動産はその価値が大きいので、無担保のローンよりもたくさんのお金を借りることができ、返済期間も長くなります。借りたお金の使い道は無担保ローンと同じで自由なので、おまとめローンとして利用することも可能です。

無担保のカードローンやキャッシングでは必要な額を借りられないという場合にはこの不動産担保融資を考えてみることも手です。

目的で探すビジネスローン

  • おまとめローン
  • 銀行ローン
  • 即日ローン
  • 低金利
  • 総量規制対象外
  • 主婦
  • パート・アルバイト
  • 審査に不安な方