担保の査定

不動産担保融資の担保になる不動産の査定はどのように行われるのでしょうか。

まずは登記事項証明書(以前は「登記簿」と読んでいました)や固定資産評価証明書といった公文書を準備します。これを融資元に送り、そこにいる専門家が査定します。

また書類だけではなく、現地調査も行われます。書類に載っている写真だけでは判断できないような細かい部分や各場所の状態をさて委任が実際に自分の目で見て調査し、写真や動画を撮影し、総合判断します。判断基準は会社ごとに決まっていますが、明確な基準は聞いても答えてくれません。

自分の持っている不動産に一体どのくらいの価値があるのか、非常に気になるところですが、ある程度なら自分でも調べられます。最近はインターネットで不動産の査定額見積もりのできるサイトがありますのでやってみるといいでしょう。


目的で探すビジネスローン

  • おまとめローン
  • 銀行ローン
  • 即日ローン
  • 低金利
  • 総量規制対象外
  • 主婦
  • パート・アルバイト
  • 審査に不安な方