金利の種類

低金利は不動産担保ローンの大きな魅力の一つです。
金利の種類には、変動金利、上限金利設定方式、固定金利選択方式の3つがありますが、銀行ではこれら3つの中から借り手が自由に選ぶことができます。

気をつけなければならないのは、金利の適用日です。申込日ではなく、実際に融資される日が適用されますので、申込日の金利だけを見て判断しないようにしましょう。金利次第で総返済額が変わってきますので、金利の見極めは重要です。とくに不動産担保融資の場合は融資額が大きいのでたとえ少しの差でも、総額には大きく影響します。

あと、銀行では繰り上げ返済という制度もあります。手数料が少しかかりますが、この時に申し出ることによって返済条件を変えることもできます。

銀行は信用度が高くて安心して借りられますが、融資条件がいろいろと厳しくてクリアするのはなかなか難しいですし、審査に時間もかかります。融資額が希望額に届かないこともあるでしょう。でも借りられた場合、親身になって相談に乗ってくれますので、返済プランは納得いくまで相談しましょう。


目的で探すビジネスローン

  • おまとめローン
  • 銀行ローン
  • 即日ローン
  • 低金利
  • 総量規制対象外
  • 主婦
  • パート・アルバイト
  • 審査に不安な方