貸金番号の確認

ローンを組むときにはその金融機関の「貸金番号」に注目してください。

「貸金番号」とは正確に言うと「貸金業登録番号」で、クレジットカード会社や消費者金融会社が、貸金業を行なう場合に必ず取得しなければならない登録番号のことです。

営業所の場所や数によって財務局長か都道府県知事に申請して登録します。

ヤミ金融が社会問題化したため、この登録制度ができました。登録された会社は、利用者がすぐに分かるようにHPなどで必ず明示しなければなりません。この貸金業登録番号を利用者に、はっきりわかるように明示しなければなりません。

クレジットカード会社でも、クレジット業務のほかに、キャッシングのサービスもしている場合は、同じく明示の義務があります。

例えば[大阪府知事(2)第123456号]等のように表示されまず。3年ごとに更新され、そのたびに()の数字が増えます。

上の例で言うと、登録してから3年以上、6年以内の会社だと分かります。

不動産担保ローンではとても多くのお金を借りますから、信頼できる会社で借りたいものです。その判断材料としてこの()の数字が参考になります。1は新しい会社で、悪徳業者である可能性も高いので避けるべきです。少なくとも2以上のところにしてください。

目的で探すビジネスローン

  • おまとめローン
  • 銀行ローン
  • 即日ローン
  • 低金利
  • 総量規制対象外
  • 主婦
  • パート・アルバイト
  • 審査に不安な方