不動産審査

不動産担保ローンでは、「不動産」と名のつくとおり、土地や建物を担保とするので、原則として保証人は不要です。審査の対象はあくまで、土地・建物です。その土地や建物に実際のところどれだけの価値があるのかを調べます。

「価値」以前に、違法建築だった場合はそれだけで融資不可になります。買った人は、自分の家が違法建築だとは思いもしないので、審査を受けて初めて知って、かなりあわてるケースもあります。将来、不動産担保でローンを組むため、ということではありませんが、家を購入するときは違法建築かどうかを厳しくチェックしておく必要があります。

審査に通れば、不動産担保融資の場合は、無担保融資よりも金利が低く抑えられます。それだけ不動産という担保の価値は大きいということですね。


目的で探すビジネスローン

  • おまとめローン
  • 銀行ローン
  • 即日ローン
  • 低金利
  • 総量規制対象外
  • 主婦
  • パート・アルバイト
  • 審査に不安な方