銀行での担保ローン

銀行の役割は、お金を借りたいと思っている個人や、事業資金を調達したい事業主など、幅広い人の幅広い目的のために融資を行うことです。

銀行は、不動産担保ローンの借り入れの申込みを受けると、担保にできる土地や建物の価値を査定し、また、借り手の収入、勤務先の財務状況等を総合的に判断し、融資額を決めます。

銀行で融資を受けるための審査はけっこう厳しいです。融資を断られたり、融資を受けらることになっても希望額に満たないことがありえます。でも、その審査に通り、優良取引先と認められれば、低い金利で融資を受けることができます。

銀行で不動産担保ローンを契約したいと考えている人は、まずは近くの銀行や、自分が口座を持っている銀行の窓口に行って、相談し、交渉してみましょう。相談はいつでも親切に受けてくれます。好条件での融資を目指しましょう。

目的で探すビジネスローン

  • おまとめローン
  • 銀行ローン
  • 即日ローン
  • 低金利
  • 総量規制対象外
  • 主婦
  • パート・アルバイト
  • 審査に不安な方